なずブログ

インフラSE、Java開発、リモートワークエンジニアな人のメモ帳

バックエンドエンジニアになるための学習をKindle unlimitedでやりたい:リンク集とレベル分け

f:id:nazuna_0124:20200912224611p:plain

みんなに進めてますが私自身は

Progateさん苦手です。


おつかれさまです。なずなです。


どちらかといえば本みたりぐぐったりしながら

手探りで動かしてみるのが好きです。


そんなわけで、Kindle unlimitedですよ!


本のおすすめは過去記事でお願いします。

www.nazublog.info




Web学習サイト

dotinstall.com

paiza.jp

prog-8.com


お好みで選んでね!

Paizaさんは転職もかねてるのでおすすめ。



以下はなんとなくのレベル感の解釈です

スクリプトレベル

スクリプト(台本)のことです。

プログラムが実行できる環境を知ってるかんじ。


FizzBuzzからはじまり、うるう年計算や

消費税計算なんかはおっけー。


フォームレベル

フォームのxml構造を理解してる程度。

Webシステムだとhtml、cssになります。


他の言語でも似たようなこと覚えるはめになります。


フォームからの入力値を受け取れるか、

動的なフォームが作れるか。


データ構造レベル

テキストファイルで良いので、データの参照、保管ができること。


サーバーサイドレベル

サーバーで実行したプログラムを動かせること。


Get、Postで入力値のやりとりができる


CRUDシステムレベル

データベースをとWebを理解して

システムつくれるってことです。


MVCフレームワークレベル

なにかのフレームワークチュートリアル完了した。



こんなかんじかなぁ。

がんば!


あ!

みーやぎーのこめ!!